トップ / 旅行の贈り物もいいですよ

還暦祝いの贈り物名前詩

還暦は60歳を迎えると訪れるものです。日本における還暦の祝いでは、本人に赤色の衣服(頭巾やちゃんちゃんこなど)を贈ることが習慣とされています。また、家族旅行に行く人も多いでしょう。定番もいいのですが、近年では名前詩の贈り物がとても喜ばれているそうです。名前詩(ネームポエム)とは文字通り、贈りたい相手の名前を詩にするというものです。文字だけにしたり絵を入れたりと書き方は自由です。また、部屋に飾ることができをずっと残ります。一生に一度の還暦の贈り物を普段の気持ちを込めて心のこもった名前詩にしてみるのもいいと思います。

還暦のお祝いについて

還暦祝いの贈り物は、何が喜ばれるでしょうか。母の場合ですが、兄弟みんなで話し合い着物が好きな母だからという事で帯留めをプレゼントしました。食事会を開いて、花束と一緒に帯留めをプレゼントを渡しました。帯留めもいろんな種類がありなかなか買う機会もない為、悩みました。しかし、大変喜んでもらえたので、よい贈り物ができたかと思います。一般的には娘や息子夫婦などから贈る事が多いようです。プレゼントする側もその方の好みなどをよくわかってるともいえるので、趣味に通じた物などが実用できてよいかと思います。自分の両親が健康で60歳を迎える事が、自分達を支えてもらっただけで、感慨深いものです。

高齢者への贈り物の情報

© Copyright 高齢者が喜ぶ贈り物とは. All rights reserved.